BLOG HOME

TESTERA BLOG

ベンチャーの役割

投稿者: takahashi, 日付: 2012年04月25日

いよいよGoogleDriveがローンチした。
DropBoxが展開しているクラウドストレージサービスの競合となるサービスだ。

未開拓な市場を切り拓き、乗り込んでいくのは、いつもベンチャーで、
市場があると見るや業界巨人が、潤沢な資源を投入し、瞬く間に追随してくる。
ベンチャーにしてみれば、まさに脅威であり、サービスの存続問題にも発展しかねない。

こうした構図がある事によって、ユーザー側としては、便利で新しいサービスを使う幸福を
教授できる事は否めないが、ベンチャーが結果として果たす役割には、頭が下がる思いである。
今後のサービスの展開を見守りたい。

[参考]
http://jp.techcrunch.com/archives/20120424now-that-google-has-cloned-it-whats-next-for-dropbox/

気持ちものせて

投稿者: takahashi, 日付: 2012年04月18日

「申し訳ありません。」

謝罪のメールを書くときに、申し訳ありませんと100回記載しても相手には、伝わらない。

ビジネスパーソンに取って、仕事のメールを書く機会は大変多い。その中で、感謝や謝罪の言葉をメールで丁寧に伝える事が必要な場合がある。でも、メールだと声の抑揚や話す雰囲気までは伝えらないから、無味乾燥な印象を与えてしまう事もある。

しかし、中には、文面からその人の気持ちまで伝わってくる事もある。そう、気持ちも運んできてくれるメールもある。相手の事を考えて、労り、感謝し、心から謝罪ながら、メールを書くと、文字は気持ちも伝えてくれる(はず)。

タダ、でもハイレベル

投稿者: takahashi, 日付: 2012年04月06日

スタンフォード大学の元教授が大学と同等レベルの講義を無料で公開するサービスを立ち上げたとの事。

日本では、年々学費が上がっており、家計に占める教育費の割合も増加傾向にある。
また、一流と言われるような大学の学生の多くは、塾や家庭教師などの教育費用にお金を掛けられる高所得者層の家庭であるという調査もあるよう。
未来の国を支える若者の教育で、経済的なものが足かせとなり優秀な人材を逃してしまうのはなんとも悲しい。

このニュースにある試みは、経済的、地理的な柵を越えて価値ある教育を広く提供する事が出来、大変すばらしいと思う。
マネタイズのところは、ビジネスとして興味がある。今後の動向を見ていきたい。

[参考] techcrunchより
http://jp.techcrunch.com/archives/20120404ex-stanford-teachers-new-startup-brings-university-level-education-to-all-tctv/