テストを実施いただいている皆様から、パフォーマンスが非常に悪いとのお問い合わせを多数頂いております。
これまでもTESTERA事務局で準備している専用端末の対応をさせていただいておりますが、
このたび、テスター様で使用されているリモートデスクトップのバージョンを上げていただくことで
改善できるケースが確認できましたので、お知らせさせていただきました。

Windows7デフォルトのリモートデスクトップでも専用端末へのアクセスはできますが、
対応プロトコルのバージョンがRDP7.1だったため、十分な処理パフォーマンスを得られない可能性がありました。
次のWindowsUpdateの適用をしていただくことでRDP8.0に対応できますので、こちらを強くお勧めします。

<①⇒②⇒③の順で適用> ※各バッチ適用後再起動を伴うことがあります

①SP1(サービスパック1) ※既に適用済みの場合は不要です
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-7/sp1/default.aspx
②KB2574819(RDP 8.0 更新に必要なプログラム)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2574819/an-update-is-available-that-adds-support-for-dtls-in-windows-7-sp1-and-windows-server-2008-r2-sp1
③KB2592687 (RDP 8.0)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2592687/remote-desktop-protocol-rdp-8.0-update-for-windows-7-and-windows-server-2008-r2

なお、上記対応は飽くまでパフォーマンス改善の一手段であり、全ての環境に有効とは限らない旨、あらかじめご了承の上、対応いただければ幸いです。