BLOG HOME

TESTERA BLOG

担当テストマネージャー E.Y.

今回は本番での運用の前に、本番に限りなく近い環境で行う
テストをとりあげます。

Windows では Insider Preview の提供を受けてテストを
実施したり、iOSアプリだと TestFlight を使ってリリース前の
テストを行ったり、呼び方や方法は様々ですが、
「本番により近い環境で評価する」という目的は一緒です。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
リリース前に少しでも問題点を解決することが目的で、
開発者だけではなく実際にユーザーが参加できるところがポイントです。

割と昔から行われている手法だと思いますが、完成度を上げるには
至って効果的なやりかたでしょう。それだけにこの時点でバグが
多発していると逆効果になるリスクもありますね。

この段階でのテストにおいて、インフラ周りの知識が豊富なメンバーが
いると心強いことがあります。
単体や結合でプログラムが完成されていても、インフラの仕様に
よって起こる不具合は意外と多いと感じています。

多少乱暴な言い回しになるかもしれませんが、この場合
・運用で逃げられるパターン
・インフラに合わせてプログラムに修正が必要なパターン
・制限事項としてそのまま運用に回すパターン
などの調整が必要になってきます。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
製品としてプログラムがちゃんと動くことはもちろんですが、
マニュアルにあらかじめ記載しておいて正しい運用を促したり、
リリースされてからのサポートを円滑に進めるためには、
そのようなプログラム以外の動向についても、
常にアンテナを張り巡らせておきたいところです。

11月番外編 続・新しいOS

投稿者: yamamoto, 日付: 2021年11月12日

担当テストマネージャー:E.Y.

以前の番外コラムで新しいOSに触れましたが、
11月になって徐々に情報も増えてきました。

Windows11
macOS Monterey
iOS15
android12

やはり最初はUIの変更に踊らされる感じでしょうか。
鋭い勘の持ち主であれば「あ、こうなるのか」と気づけそうですが、
知らないと割とハマってしまうんじゃないかなと思います。

でも最近の人は順応性高いから大丈夫!
・・・とは限らないと思いますので、
慣れるまでにはもうしばらく時間が必要かもしれません。