BLOG HOME

TESTERA BLOG

TESTERAでは、テスト案件増加に伴い、優秀なテストマネージャーおよびアシスタントを募集しております。奮ってご応募下さい。

<作業内容>
■テストマネージャー■
 →テスト案件進行/管理
 →テスト計画/設計
 →テスト品質管理
 →テスト成果物管理
 →テストチーム編成
 →テスターフォロー
 →問題課題を認知し、それに対する対策を立てこれを実行する。
 等々…
■テストマネージャーのアシスタント■
 →テスターへの連絡
 →テスターからの問い合わせ対応
 →資料の整理、纏め
 等々…

<応募条件>
■テストマネージャー■
・何事も建設的に取り組める人
・システム開発、テストフェーズにおけるリーダーもしくはマネージャー経験あり
・TESTERAのビジネスモデルに興味を持っている
・本事業に将来性を感じる人
・テスト実施経験者
・向上心のある人
■テストマネージャーのアシスタント■
・PCの基本操作、Officeの基本操作ができる事
・挨拶に自信があること(ヤル気のない方お断り)
・TESTERAのビジネスモデルに興味を持っている
・本事業に将来性を感じる人

<募集人数>
■テストマネージャー■
若干名
■テストマネージャーのアシスタント■
若干名

<勤務地>
・新宿
 東京メトロ「新宿御苑前」1番出口から徒歩4分
 東京メトロ・都営地下鉄「新宿三丁目」C8番出口から徒歩3分
 ※JR・私鉄各線「新宿」からも徒歩概ね10分前後で行けますが、
 「新宿御苑前」もしくは「新宿三丁目」からの方が便利です。

<待遇>
・月給(能力に応じます)
 ■テストマネージャー■:25万円 ~ 50万円
 ■テストマネージャーのアシスタント■:16万円 ~ 22万円
・賞与あり:年2回(業績に応じて)
・各種手当:あり
・交通費:2万円まで/月
・勤務時間:9:00~18:00
※試用期間3ヶ月(同条件)

<応募要領>
1)応募履歴書(写真貼付)、業務経歴書、志望動機をメールもしくは郵送でお送りください。
[メール]
 office@testera.jp
[郵送]
 〒160-0022
 東京都新宿区新宿2-15-2 岩本和裁ビル3F
 株式会社楽堂内 TESTERA事務局
 ↓↓↓
2)書類審査メールもしくは郵送にて合否をご連絡いたします。
 ↓↓↓
3)適正検査/能力試験WEBで実施いたします。
 ↓↓↓
4)面談/筆記試験事務局にて面談/試験を実施いたします。
 ↓↓↓
5)最終結果メールもしくは郵送にて合否をご連絡いたします。

ご応募をお待ちしております!TESTERA事務局 一同

TESTERAの今

投稿者: takahashi, 日付: 2014年07月16日

久々のブログ更新となってしまいました。

本年度は、お陰様で、CloudComputingExpo2014春、Interop2014に出展し、沢山のお客様にTESTERAの新しいサービスをご紹介させて頂きました。
展示会では、テスト工程における工期や予算などの制約に対して、なかなか対処が難しいという現場の声にご提案をし、お客様からは大変な関心を寄せて頂きました。

Enterprise版をリリース後、年々多くのお声掛けを頂くようになり、今年は、テストサービスとしてさらなる飛躍を遂げたいと思っております。

そして、現場での声により柔軟に対応できるよう、テストサービスとしてより良いサービスを目指したいと思っております。

TESTERA事務局

TESTERAの役割

投稿者: takahashi, 日付: 2013年11月01日

IT業界では、人材の不足が叫ばれて久しいです。
米国と比べても、労働人口に占めるIT技術者の割合が少ないという話はよく聞きます。

今はありとあらゆる業界で、情報技術の利用、活用が進んでいますが、今後もそれはますます加速するでしょう。
教育分野で進んでいるというヨーロッパでは、子供たちへのIT教育も徹底しています。
IT教育は、国の成長を左右する重要なテーマとの認識があるからです。
所詮ITはツールでしかありません。ITを使いこなして当たりまえ。さらに問題の発見や解決等の目的の為に活用する事が最終的な目標です。

ITの重要性は益々高まっています。

そのような中、日本における労働人口の減少は加速度的に進んでいます。
内閣府は今後50年後に、日本の労働人口層は約半減しするという予測を出しています。[参考1]
私たちは、これから益々重要性を増すIT技術者を多く育てていかないといけないのに、絶対的な労働者層の数が減少している事は、技術者不足問題をさらに深刻にします。コチラの解決策の一つとして、あらゆる人材の活用が考えられます。
業界経験のある介護従事者や主婦、優秀な学生などなど。また、物理的な地理条件や時間などの制約を取っ払えば、より新しい優秀な人的リソースを確保する事が出来ます。

TESTERAでは、そのサービルの性質上、任務を完了するにあたって、時間や地理的な環境に囚われません。問われるのは、純粋にソフトウェアのテストスキルです。

今後、場所や時間に囚われない自由なワークスタイルを提供できる一つのプラットフォームとしての役割を担う事が出来ると思っています。

————————-
[参考1]内閣府 将来推計人口でみる50年後の日本
http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2012/zenbun/s1_1_1_02.html

TESTERAは、クラウドソーシング!?

投稿者: takahashi, 日付: 2013年10月30日

TESTERAは、クラウドソーシング!?でしょうか?

TESTERAという新しいサービスを紹介する際に、分かり易くクラウドソーシングを例に挙げて説明する事もあります。

ビジネスモデルは、クラウドソーシングに近いかもしれませんし、人によっては、クラウドソーシングに分類する人もいるかもしれません。

しかし、厳密には

TESTERA(Enterprise版)は、クラウドソーシングではない

と考えています。

ソフトウェアのテストは、そもそもこれ自体の品質が保証されなければいけません。
それは、開発工程の中で、ソフトウェアの品質を担保する最後の砦だからです。

テストケースに漏れがある、テストが実施されなかった、テスト手法が適切ではない。これでは、ソフトウェアのテストを行う意味がなくなってしまいます。やらなかったのと同義とまではいいませんが、これに近いものがあります。

ですので、ソフトウェアのテストは厳密なものではなくてはならないのです。

一方、クラウドソーシングのビジネスモデルは、一般的に不特定多数の人から物やサービス、人的リソースを調達する、あるいは、彼らへ仕事を依頼するという事を行いますが、個人が主体な為、その仕事や成果物に対する責任の所在が不明瞭で、保障されない場合があります。
厳密性を求めるソフトウェアテストとは、相容れない性質を持っているのです。

TESTER(Enterprise版)では、テスターは、全てNDA契約を締結した個人を特定可能なテスターであり、テスト経験やテストスキルに応じて、テストマネジャーがテスターへのテスト内容を割り振っています。環境や機能問題などの不可避の問題以外でテストが実施されないという事が無いようにさまざまな工夫を行い、テストの品質を高める努力をしています。

テストにおける品質の確保と継続的な質の向上を目指し、安定したテストサービスを提供できる事がやはりクラウドソーシングとは厳密に事なる点であると考えています。

NDA契約可能なテスターを広く募集しています。

投稿者: takahashi, 日付: 2013年10月08日

ソフトウェアのテスト工程に要する工数は、開発工数(設計除く)にほぼ匹敵するため、本来であれば、開発工数と同じだけのマンパワーが必要になってきます。
しかしながら、上流工程の工数のしわ寄せや、テスト実施体制が十分でないことからテスト工程がおざなりになっているという話もしばしば耳にします。

TESTERAエンタープライズでは、そのようなお客様をサポートすべく、最適なテストチームを編成し、フレキシブルにテストを実施しており、そのニーズも高まってきています。

テスト工程は、ソフトウェアの品質を担保する最後の砦であり、私はもっとも大切な工程であると思っています。
責任ある、誇りあるテスト作業にTESTARAのテスターとして、参加してみませんか?
あなたの参加をお待ちしております。

TESTERAエンタープライズでは、主にリリース前のソフトウェアを対象にしたテストの実施になりますのでNDA契約者のみがテスト実施可能となっております。
NDA未締結のみなさんも、この機会にぜひ申し込みください。

[NDA契約について]
https://www.testera.jp/nda

TESTERA事務局 一同