BLOG HOME

TESTERA BLOG

[TED]ベンジャミン・ザンダー

投稿者: takahashi, 日付: 2012年07月14日

TEDって知っていますか?
私も最近、沢山のすばらしいプレゼンがあるよと教えて貰ったばかりです。
TEDは、Ideas worth spreadingというコンセプトで、数々の著名人をプレゼンターとして
招き、講演を行っているグループです。

[TED]
http://www.ted.com/

TEDで公開されているいくつかの素晴らしいプレゼンを見た中で、最も印象深かった
ベンジャミンサンダーのプレゼンをご紹介します。

彼は、ピアニストであり、指揮者であり、教育者でもあるようです。
ステージでは、にクラッシック音楽の魅力や力について実に雄弁に、面白く情熱的に
人々にプレゼンします。
時にはジョークを、時には音楽を、7歳の習い始めた時に弾くピアノ、1年後に弾くピアノ
そのまた1年後に弾くピアノは?なんていう風に。。

でも、おそらく、彼が一番やりたかった事は、音楽を通して、人生を通して学び感じた事を
あなたの眼は輝いているか?とい問いかけにより、私たち自身に気づかせる事だったのでしょう。
特に彼の最後のメッセージは、多くの人に多くの気づきを与えたと思います。

[TED ベンジャミン・ザンダーの「音楽と情熱」]

事業可能性評価結果

投稿者: takahashi, 日付: 2012年06月06日

ソフトウェアテストサービス「TESTERA」は、東京都中小企業振興公社が
行っている事業可能性評価事業において、
【事業の可能性あり(事業の成長性が高い) 】
と評価されました。

このチャレンジを通し、事業計画についてアドバイスを受ける中で、自分で見えていたもの、見えなかったものがより明瞭になり、事業として地に足のついたものになったのではないかと思います。

私たちは、計画を計画で終わらせる事なく、テスターの為、開発者の為、大きくはIT業界の為に、アプリケーション開発において効率的で質の高いテストサービスを提供していく事を目指します。

TESTERA事務局 一同

■参考:(事業可能性評価の流)
TESTERAの場合、約半年の歳月を要しました。
———————————–
1.事業可能性評価の申し込み

2.事業計画書作成

3.事業計画書の事前評価
(知見のある担当者から具体的なアドバイスをもらえます。)

4.事業計画書の完成

5.事業可能性評価委員会でプレゼン
(ここでも識者や事業家からアドバイスをもらえます。)

6.事業可能性評価結果報告会

7.公社による継続的支援
(事業可能性あり評価の場合)
———————————–

事業可能性評価事業に興味をお持ちの方は、以下を参考にしてください。
事業可能性評価事業詳細はコチラ

CloudComputing 人材育成

投稿者: takahashi, 日付: 2012年05月11日

実態はともかくとして、いよいよ日本でもCloudComputingも当たり前!な時勢になってきましたね。
数多くのベンダーがSaasのアプリを提供していますが、Saasを開発する上でも、Cloudって何!?
というところを技術的側面から理解しておくべきでしょう。

という事で、クラウドコンピューティングの実技コースをご紹介します。
既に講習実績多数のjustskill社が、シリコンバレーの風に乗せて
お届けする講義です。
一生に一度の受講価値ありです。皆さん奮ってご参加ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
|      *クラウドコンピューティング実技コース

| 日本唯一のベンダー中立・短期集中・実践クラウド研修コース

|■ コース期間 7月5日~6日(2日間)
|■ 会場 (株)アイテック セミナールーム(中央区日本橋箱崎町)

|詳しくは
| ⇒ http://www.justskill.com/brochures/2012-07_CloudTC.pdf

|内容のお問合せ ⇒ mailto:info@justskill.com
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ベンチャーの役割

投稿者: takahashi, 日付: 2012年04月25日

いよいよGoogleDriveがローンチした。
DropBoxが展開しているクラウドストレージサービスの競合となるサービスだ。

未開拓な市場を切り拓き、乗り込んでいくのは、いつもベンチャーで、
市場があると見るや業界巨人が、潤沢な資源を投入し、瞬く間に追随してくる。
ベンチャーにしてみれば、まさに脅威であり、サービスの存続問題にも発展しかねない。

こうした構図がある事によって、ユーザー側としては、便利で新しいサービスを使う幸福を
教授できる事は否めないが、ベンチャーが結果として果たす役割には、頭が下がる思いである。
今後のサービスの展開を見守りたい。

[参考]
http://jp.techcrunch.com/archives/20120424now-that-google-has-cloned-it-whats-next-for-dropbox/

気持ちものせて

投稿者: takahashi, 日付: 2012年04月18日

「申し訳ありません。」

謝罪のメールを書くときに、申し訳ありませんと100回記載しても相手には、伝わらない。

ビジネスパーソンに取って、仕事のメールを書く機会は大変多い。その中で、感謝や謝罪の言葉をメールで丁寧に伝える事が必要な場合がある。でも、メールだと声の抑揚や話す雰囲気までは伝えらないから、無味乾燥な印象を与えてしまう事もある。

しかし、中には、文面からその人の気持ちまで伝わってくる事もある。そう、気持ちも運んできてくれるメールもある。相手の事を考えて、労り、感謝し、心から謝罪ながら、メールを書くと、文字は気持ちも伝えてくれる(はず)。